アスファルト防水工事

   
合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状の、ルーフィングを貼り重ねて形成する複層防水のことです。
2層以上のルーフィングを積層することにより、水密性に優れた防水層が得られるので、押えコンクリートで仕上げたり本格的な屋上緑化を施したりと多彩な仕上げが可能です。
一般的にアスファルト防水と言えば、260~280℃で溶かしたアスファルトでルーフィングを貼り重ねる「熱工法」が代表的ですが、ゴムアスファルト粘着層で貼り付ける「冷工法」や、バーナーで炙って施工するトーチ工法」など様々な工法があります。
 

熱工法

熱工法
 
          1   
アスファルト防水(熱工法)1
 
          2
アスファルト防水(熱工法)2
 

冷工法

冷工法
 
    1   
アスファルト防水(冷工法)1
 
    2
アスファルト防水(冷工法)2
 
    3
アスファルト防水(冷工法)3
 
    4
アスファルト防水(冷工法)4
 
    5
アスファルト防水(冷工法)5
 

トーチ工法

トーチ工法
 
    1   
アスファルト防水(トーチ工法)1
 
    2
アスファルト防水(トーチ工法)2
066895

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:220259173
<<株式会社群馬建水>> 〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越799-7 TEL:0270-65-3078 FAX:0270-65-9707