透明塗膜防水工事

   
外装タイル仕上げの建物は美しく、耐久性にも優れているので、近年非常に多くなっています。

しかし、長期にわたる紫外線、温冷繰り返し、雨水、塵埃、酸性ガス、風、振動などの影響によって、タイル仕上げ面に汚染物の付着、ひび割れ、浮き、剥離、目地部のエフロエッセンス(コンクリートの中性化によっておこる白華現象)など各種の劣化現象が見られ、タイル表面の適切な補修は重要になってきております。
一方、コンクリート打放し面についても風合いを生かしつつ防水・躯体保護を行うことは重要であります。

透明塗膜防水材(セブンS)は、耐久性に優れた結合材をベースにし、その名の通り「透明な塗膜」であるため耐久性、防水性、意匠性に優れ、タイル張り面及び打放し面の外観を損なわずに、いつまでも美しく維持することが可能です。
また防水性に優れた透明塗膜であることから、外壁からの雨水浸入を防ぎます。さらに気密性が高く付着性も良いため、遮断性に優れているので劣化の原因でもある酸性ガスや塩分の侵入から、タイル面及びコンクリート面等へ長期にわたり保護します。
   
透明塗膜防水材1
 
 
セブンSの施工時においては、淡い白色の塗膜剤です。
   
透明塗膜防水材2

乾燥すると、透明になります。
美しい光沢とともに、優れた防水・躯体保護性能を発揮します。

仕上げは艶あり半艶があります。

066895

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:220259173
<<株式会社群馬建水>> 〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越799-7 TEL:0270-65-3078 FAX:0270-65-9707